フォト
無料ブログはココログ

« アサヒカメラ7/20発売8月号!インドジャワ大地震と大津波のモルディブの現場 | トップページ | アサヒカメラ9/20発売10月号!! 撮影地 台湾(台南)/マレーシア(コタキナバル) »

2006年8月20日 (日)

8/19 アサヒカメラ9月号発売!!今月もまだまだ楽園モルディブ

アサヒカメラの熱心な読者みなさん、こんにちは

今月のウラブログは、先月に続きモルディブでのこと。モルディブに一度は行ってみたい!!って方は、結構多いと思います。みなさん、是非!行ってみてください。なぜならば本当に楽園なのです。モルディブ共和国は、他のムスリム国家とは違い、国の成長率でいうと実は、中国と変わらないくらいのここ最近の経済発展ぶりだそうです。実際行ってみるとこれが本当なんです。みんなケラケラともの凄いいい笑顔で、世界中からの観光客を大歓迎。国際級のリゾート産業と、マグロ輸出の両輪の外貨獲得の強力な産業をもつので、国民はかなりうるおっており、しかも日本と同じく歴史上他国からの侵略らしい侵略を受けたことがないので、いろいろな人種に対してオープンで、島特有ののんびり感もあり、他国のリゾートにありがちないわゆる汚い商売をほとんどしません。ですからモルディブは、リピートの観光客が多いのであります。しかも、セレブまで満足させるだけのサイレント&素敵に豪華なホテルも多数あり、なんといってもアクティビティー(海でのお遊び)のバリエーションも、ものすごく幅広いので、どんなカスタマーでも満足させてくれます。世界中いろいろなリゾートに行っていますが、モルディブほどハイレベルな場所は、ありません。ですので、モルディブに行かれる方は、大金を持って行ってください。なぜならば、物価は基本的に日本とかわりませんし、日本的ちまちまリゾート熱海感覚でいくと、かなり馬鹿にされます。公共交通なんてありませんし、環礁ひとつに1つのリゾートが原則になっていますから、となりのホテルへ行こうにも、クルーザーを1時間数万円でチャーターするか、小型セスナをチャーターするかしかありません。あの松方弘樹ばりのゲームフィッシングを豪華専用船でするにしても、専用のガイドなど雇わなくてはならないので、一日10万円ほどかかります。とにかく湯水のようにお金がインド洋に流れ出ます(笑)ここまで書くとやっぱりやーめたと言う方と、行きたいけど。。。。の方に1つだけ朗報が、あります。それはツアーで行くしかないということです。まちがっても個人旅行はおやめください(笑)本当です。ということで、ぜひぜひ、夢の楽園モルディブへ一度行ってみてください。あなたの知らない秘密の場所が待っています。

« アサヒカメラ7/20発売8月号!インドジャワ大地震と大津波のモルディブの現場 | トップページ | アサヒカメラ9/20発売10月号!! 撮影地 台湾(台南)/マレーシア(コタキナバル) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51785/3127566

この記事へのトラックバック一覧です: 8/19 アサヒカメラ9月号発売!!今月もまだまだ楽園モルディブ:

« アサヒカメラ7/20発売8月号!インドジャワ大地震と大津波のモルディブの現場 | トップページ | アサヒカメラ9/20発売10月号!! 撮影地 台湾(台南)/マレーシア(コタキナバル) »